((((( 量販店のカメラ、レンズの買い取り ))))))

21pt   2019-11-18 04:36
かいとりまとめ

元スレ

1 ::2019/11/01(金) 11:01:57.16 ID:Eq5sNOb40.net ?BRZ(11000)
kita1.gif
住宅などの太陽光パネルで発電された電気を電力会社が決められた価格で買い取ることを義務づける制度が今月から順次、終了します。
これによって、買取価格が大幅に下がるため、電力会社に電気を売る「売電」から、
バッテリーに蓄えてみずから使う「蓄電」へ切り替える動きが広がると見込まれています。
住宅での太陽光発電を対象とした今の制度は、2009年11月にスタートし、
発電した電気のうち消費されずに余った分を決められた価格で電力会社が買い取ることを義務づけています。
この制度は契約期間が10年間とされ、制度の開始当初から参加している家庭では、今月から順次、契約期間が終了することになります。

契約期間が終わっても、電力会社などに電気を販売できますが、
1キロワットアワー当たりの買取価格が、制度の開始当初は48円だったのに対し、今後は7円から10円程度へと大きく下がります。

このため、昼間に余った電気を売らずに蓄電池にためておき、夜間などにみずから利用する家庭が増えると見込まれています。

これに合わせて、住宅向けの蓄電池の需要も伸びると見込まれ、メーカー各社が新たな製品の開発や販売に力を入れています。

太陽光買取制度 今月から終了「売電」から「蓄電」にシフトへ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191101/k10012159591000.html

0件をまとめました。
最新情報はこちら

   2chまとめのまとめトップページへ
の話題が沢山。